株式会社 みらい造船


(株)みらい造船 (クラフト)



2020年9月ケーヤードはみらい造船(MZ)
と合併致しました。 本社では(クラフト)とし
多くの実現をMZクラフト・北海道支店社員
と共に大型化するアルミ船舶建造の基盤を
小型アルミ漁船の実績を生かし作って行く。


/ ホーム /


(株)みらい造船 ドローン空撮 (2019/5月? )



2019/1月からK-Yardの南工場だから言われ、
ここの設備に携わって根室から行き来してました。
写真のちょうど中央の青い屋根の細長いのが
南工場(クラフト)です。 南にシップリフト、 オレンジ
色の建物がコントロールタワーその隣が現場事務所B
(ここは設計・工務棟) 超狭いBにどうぞお越し下さい。



第一昭福丸進水式 吉田班 鋼製鮪漁船 (2019/11/22 )



2020/10/15現在10数隻進水させた一つの昭福丸
です、 徐々にmiraishipsのWebで鋼船も早く語りたい。
私の原点だし、いっぱい本音紹介してみたい。 公開し過ぎ
言われても船好きな人のために特異なページ作りたいな。

それにしても第一昭福丸さん、 ミルマスカラスを彷彿


クラフト 南工場はスタートしてます (2019/5/11 )



南工場の建屋を1番先に建てて頂き、で4月
からMZA0001番船建造にかかり始めてます
が南工場外は舗装もまだまだの状態でした。

設備・備品揃えながらもう切断しています。
奥にシンテック-SKT ケガキプロッター
バキュームリフトが見えるでしょ。
中央から南を見ています。壁の向うに
設計・工務事務所、"現場事務所Bがある。

溶接機を段取りする前に切断始めてるし。
仕事に余裕などないから、 手だけはね。



クラフト 南工場 (2019/5/11 )



中央から北を見ています。 100トンオーバー造る
にも全長60mの アルミブロック工場だと思えば
いい。フレキシブルな思考が一番。 ありがたい話です。

切断工具は電動丸鋸。 この姿勢もきついものがある。
次の投資はレーザーマーキング・切断が近未来。

アルミ板材(6mx2m)にはビッシリ細かい部材まで埋
まってます。 歩留り96% です。 これは儲けずぎ。


2020年着工のMAZ0002番船からはレーザーマーキング
・切断のシステム
でスタートさせました。 実現は次々と。


MZA0001番船 完成間近。 (2019/12/06 )



南工場のサイズは19t未満の小型漁船
がちょうどいい大きさなのかな。

きれいなアルミ漁船でしょ。 第十八仁恵丸 14トン
私らの主力船種はホタテ系漁船(60数隻)です。
皆さんに見ていただき、 最高の機会でした。

MZA0001番船が今まで頑張った主力船種でよかった。


いよいよ進水します。 (2019/12/06 )



進水は毎船・毎回、 全船。 何とも感慨深くて。

MZA0001番船 Aはアルミ "気仙沼のクラフト"です
"北海道支店"の次船は MZH0003から始まります。

┃ホーム┃